ほうれい線の原因

ほうれい線の原因

ほうれい線の原因は、頬の筋肉が衰えてできるたるみです。頬の脂肪が下がってきて鼻の両脇から唇の端へと深く線状の溝を刻むのがほうれい線です。

 

無表情で過ごす時間が長かったり、ほとんど会話をしないと、運動不足で顔の筋肉がどんどん衰えて行き、ほうれい線の原因となるので注意が必要です。肩こりや首のこり、目の疲れなども、上唇挙筋のこりにつながり、ほうれい線の原因となります。

 

そのため、頬につながる口元と側頭部、あごと首のケアが大切になってきます。マッサージやエクササイズなどが効果的ですが、自己流はトラブルの元なので注意しましょう。

 

また、紫外線による日焼けや乾燥も、肌の弾力やハリが失われることで肌のたるみを引き起こすため、ほうれい線の原因となります。肌が乾燥しやすい人は特に、冬場だけでなく夏場もしっかり保湿を心がけて、紫外線対策を怠らないようにしましょう。

 

紫外線は夏場だけでなく、一年中対策が必要ですし、曇りの日も、紫外線は雲を突き抜けて降り注いでいるので油断は禁物です。

 

また、肌のハリを保つのに不可欠なビタミンCが不足してしまうこともほうれい線の原因となるので、喫煙は禁物です。栄養バランスの良い食事を心がけ、規則正しい生活をすることも当然大切です。

 

ほうれい線が刻まれてしまうと、実年齢よりも数段老けて見えてしまうので、ぜひとも予防したいものです。ほうれい線の原因はひとつではないですから、日常生活の改善を含め、さまざまな対策を少しでも早くはじめることが必要です。