アルギニンで健康増進

アルギニンで健康増進

アルギニンの効果は幅広く、十分な量が足りていれば間違いなく健康を増進してくれます。逆に不足してくれば、老化が進み、免疫力が落ちてきて病気やウイルスに弱い体になってしまいます。

 

アルギニンがアミノ酸の中でもスーパーアミノ酸と呼ばれているのは、体全体を守ってくれることにあるでしょう。

 

しかし、アルギニンは何歳になっても十分な量が体の中で合成されるわけではありません。体内の他の成分と同じように、年をとってくれば関連成分の分泌量が衰えてアルギニンの合成量も低下してくるのです。

 

だから、人は誰でも老化してくるわけですね。やたらと大量に摂取するのも考えものですが、不足したぶんを補うくらいのアルギニン摂取は積極的に行ったほうがよいでしょう。

 

疲労回復にも

 

アルギニンが不足してくると、疲れがたまりやすくなります。なぜならアルギニンには、体の毒素であるアンモニアの解毒に関わっているからです。

 

アンモニアが体にたまると肝臓の負担も大きくなり、大きな役割をしてくれている肝臓機能の低下から全身に影響が出てきます。そもそも、何となくだるい、疲れているといった体でずっと過ごすのは辛いですよね。

 

血液循環がよくなる

 

人の体には栄養や酸素がまわらなければ生きていけませんが、これを運搬してくれているのが血液です。つまり、血液循環が悪い人は、どんなに栄養のあるものをたくさん食べても全身に届かず、酸欠状態にあるので脳も働かなくなってきます。

 

これを解消するには血行をよくするのが一番で、アルギニンは血流をアップさせてくれる役割を持っています。

 

血流が上がると高血圧な人は心配かもしれませんが、アルギニンは血圧を急激に高めることなく血行をよくしてくれるのが優れているのです。アルギニンが満ち足りた体は、老化も疲れも知らない活動的でイキイキした人を作ってくれるでしょう。